30代のぽっこり下腹解消法!下腹ダイエットに効果的な運動まとめ!

30代のぽっことした下腹解消法!下腹ダイエットに効果的な運動まとめ

30代を過ぎた男女が気になる『ぽっこりとした下腹』ですが、ダイエットしようと運動を始めるも中々続かないものなんですよね。。。(泣)

そこで今回は、30代の下腹解消法として、下腹ダイエットに効果的な運動をいくつかまとめて掲載していきますので是非ご覧ください。

ダイエットを決意するも「運動」が続かない理由は?

ダイエットを決意するも続かない理由

30代を過ぎてから急に気になる『ぽっこりとした下腹』ですが、改善策としては「食事の改善」「適度な運動」です。

もはやこれ以外のダイエット法はないと言っても過言ではないのですが、どちらも続けることが難しいものでもあります。

 

特に、30代を過ぎてバリバリ仕事をしている世代には、1日のうちに運動にあてられる時間も少ないですし、どうしても仕事の疲れから運動をする気すら起きないのが現実です。

しかし、気になる『ぽっこりとした下腹』は、運動していかないとへこますことは出来ません。。。(汗)

 

そこで皆さん、『ダイエットするぞ!』と決意するものの、中々続けられる運動と出会っていない方も多いのではないでしょうか?

 

私自身も、幾度となくダイエットを決意して食事の改善や運動を試みていますが、1週間もすればまた運動をしない生活に戻っています。

当然、ダイエットするために始めた運動が続かない理由は、時間がないということもありますが、それ以前に自分に甘いという最大の理由があると思います。

 

『だって運動すると疲れるし。。。』

『明日は必ず。。。』

 

そういって結局運動すること自体を諦めてしまう方も多いようです。

 

しかし、そうは言っても『ぽっこりとした下腹』をへこませたいと考えている方も多いと思いますので、次項では下腹ダイエットに効果的な運動を掲載しながら、比較的続けられそうな運動をピックアップして掲載していきますので、是非自分に合った下腹ダイエットに効果的な運動を見つけて頂けたらなと思います。

 

下腹ダイエットに効果的な運動

下腹ダイエットに効果的な運動

まずは、続けられる続けられないは別として、下腹ダイエットに効果的な運動を掲載していきます。

下腹ダイエットに効果的な運動を大きく分けると、

 

  • 室内で実践できる運動
  • 室外で実践する運動

 

の2つに分けられると思いますが、それぞれ箇条書きで掲載していきますね。

室内で実践できる運動

・トレーニングジムに通い専用の器具を使ったり、プールなどでがっつり運動をする。

・自宅で腹筋などの筋トレや、鉄アレイなどを使って運動をする。

・ストレッチやマッサージ、ヨガなどをする。

 

室外で実践する運動

・毎朝早起きして、ウォーキングやランニングをする。

・最近流行りの自転車を乗ってサイクリングをする。

・草野球やバレーボールなど、社会人の趣味の一貫として運動をする。

 

上記に記載した、「室内で実践できる運動」「室外で実践する運動」を見ていかがでしょうか?

どれも下腹ダイエットには効果的な運動なのですが、『意外と続けられそうじゃん♪』と感じた方もいると思います。

 

しかし、最低でも3ヶ月〜半年の期間休まず続けられるか?と言えば、正直微妙ですよね。。。(汗)

 

では次項では、上記の運動を踏まえながら、比較的続けられそうな下腹ダイエットに効果的な運動法をご紹介していきます。

 

比較的続けられそうな下腹ダイエットに効果的な運動法

続けられそうな下腹ダイエットに効果的な運動法

最初に言っておきますが、下腹ダイエットに効果的な運動は、とにかく毎日続けるとことが重要です。

どんなに忙しくても、どんなに疲れていても毎日続けることによって必ず結果が出ますので、まずは『絶対に下腹をへこませてやる!』と再度気合いを入れましょう。

 

では、比較的続けられそうな下腹ダイエットに効果的な運動をご紹介していきます。

 

私がおすすめする運動法は、

 

  • 普段からお腹をへこませる習慣をつける
  • お風呂上がりの筋トレ兼ストレッチを実施する

 

の2つになりますが、決してバカにしてるわけではありません(汗)

下腹ダイエットに効果的な運動は、『毎日続けられること』が重要ですので、ハードな運動は逆に向いていません。

逆に、とにかく最短で下腹を解消したい方や、ハードなトレーニングでも実施できるという自信のある方は、これらの運動ではなく、直接ジムに通ってトレーニングすることをオススメ致します。

 

普段からお腹をへこませる習慣をつける

では、まず最初に、普段からお腹をへこませる習慣をつける運動法です。

 

別記事の『30代を過ぎると『ぽっこりとした下腹』が気になる!原因は何故?』でも解説しておりますが、特に目立つぽっこりとした下腹の原因は、筋力の低下や内臓の位置が降下するという原因です。

やはり年齢と共に体力は低下するものですので、仕方ないと言えば仕方ないです。

 

しかし、そこで効果的なのが、普段からお腹をへこませて意識することで腹部の脂肪に圧力をかけることが出来ます。

たまに通販番組で紹介されてますよね?

『お腹に貼るだけで腹筋200回分』みたいなやつが。。。

 

さすがにそのような機器を使った場合と比較すると効果はありませんが、自宅だけでなく、仕事中や通勤時などにも気軽に実践出来ますのでかなりオススメです。

ですが、下腹をへこませる為の即効性はありません。

あくまで習慣付けることに意味がありますので、今からでもすぐに始めることをオススメ致します。

 

お風呂上がりの筋トレ兼ストレッチを実施する

次に、お風呂上がりに筋トレ兼ストレッチを実施する運動法です。

 

30代の皆さんは、特に「働き盛り」ですので忙しいと思います。

毎日5時に仕事が終わってジムに通える方ならいいですが、終電間近まで仕事をされている方にとってはジムに通う時間はありませんよね。。。?

 

そんな方にオススメの運動法が、お風呂上がりの筋トレ兼ストレッチです。

 

特に、「プランク(別名:フロントブリッジ)」と呼ばれるトレーニングが気軽に実践しやすくオススメです。

 

MEMO
【プランクのやり方】

両腕を肩幅に開き、床につける

足をヒップの幅くらいに開き、つま先で支えられるくらいまで伸ばす

腹筋に力を入れて、体が綺麗な一直線になるように意識する

下腹ダイエット「プランクのやり方」

 

プランクを実施する時間は人それぞれですが、あくまで無理をしないことが重要ですので、30秒を1セットとして、3セット〜5セットくらいをお風呂上がりに実施すると効果が得られます。

 

また、プランクの他にも、「足上げ腹筋」「自転車こぎ」と呼ばれるトレーニングをします。

これらは腰を痛める危険性もありますので、自信を持ってオススメできる運動法ではないのですが、私は毎日実践しています。

 

MEMO
【足上げ腹筋のやり方】

仰向けに寝て足をまっすぐ伸ばす

息を吸いながら、5秒ほどかけて足を30cmほど上げる

息を吐きながらゆっくりと足をおろす

下腹ダイエット「足上げ腹筋のやり方」

 

理想はこの運動を10回と言いたいところですが、5回でも良いと思います。

 

MEMO
【自転車こぎのやり方】

仰向けに寝て腹筋に力をいれる

自転車をこぐように足を交互に動かす

下腹ダイエット「自転車こぎのやり方」

 

本来は、仰向けに寝た状態で天井に向けて自転車こぎをするのが理想なのですが、腰を痛めない為にも前に向けて自転車こぎをするイメージでやるのが良いと思います。

できる範囲で構いませんが、片足をこぐのを1として両足で2だとすると、それを30回を2セット程度やるのが理想です。

 

ここまででまとめますと、

 

お風呂上がりのメニュー

【プランク】30秒1セットを3セット〜5セット

【足上げ腹筋】10回

【自転車こぎ】30回を2セット

 

の3種目を無理しない程度に実施することで、より効果的な下腹ダイエットの運動法になります。

 

まとめ

以上が、30代のぽっこり下腹解消法!下腹ダイエットに効果的な運動まとめ!になります。

いかがでしたか?やはり下腹ダイエットに効果的な運動を実践していくためには、継続することを第一に考えてやっていくべきです。

途中で挫折してしまうとそこで試合終了となってしまいますので、まずは上記でご紹介したお腹をへこませる習慣と、お風呂上がりの筋トレ兼ストレッチを実践してみましょう。

また、上記でご紹介したメニューは、あくまで私が個人的に実践しているメニューですので、効果には個人差があります。メニュー内容を増やしたり、減らしたりして、自分が継続できるメニューを考えていきましょう。